スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル(G1)東京競馬場芝1600m


ブエナビスタ
**【前走ドバイシーマクラシック(G1)2410m】 2着
道中は後方4番手くらいの外を追走。
最終コーナーは内から2頭分外を小さなロスで回り
有馬記念でうまく外に出す。
追われてからの反応はイマイチで、一旦外の芦毛に抜かれるが
最後ジワジワと伸びて有馬記念2着。
[手応え]★★★☆☆
[反応 ]★★☆☆☆
今の馬場を考えると切れ味の点で勝る同馬がレッドディザイア
より有利なのは明白だ。
ただ高速馬場で800mも距離が短縮すると、流れに乗れない可能性がある。
また遠征帰りということもあり、
この断然人気の有馬記念で狙うタイミングではない。
→1人気1着



レッドディザイア
***【前走ドバイワールドカップ(G1)ダ2000m】 11着
有馬記念は馬群が密集し、団子状態の5番手、2頭分外目を追走。
直線はいい感じできて、外の馬が来た時に一瞬グイッと盛り返した
最後失速した。
伸びそうで伸びなかった。
勝った馬は有馬記念に負かした相手。
[手応え]★★★☆☆
[反応 ]★★★☆☆
2走前アルマクトゥームチャレンジ(G2)では
後方2番手から直線一気の末脚。
有馬記念の直線前半で追い出しを遅らせる余裕もあった。
【2走前】
[手応え]★★★★
[反応 ]★★★★
今回は一応叩き3走目になるし、ダート→芝替わりと
単勝回収率を押し上げる要素もある。
また前走掛かる→距離短縮も悪く無い。
遠征による疲労も有馬記念で凡走していることや、2走前からドバイに
滞在していたことなどから、それほど心配はないとみている。


オッズに妙味がある同馬を◎本命にしようかとも考えていたが、
今は超がつくほどの高速馬場。
大きく距離が短縮される為、位置取りが悪くなりそうなことと、
速い上がりの脚を繰り出すタイプでもない為
後ろから届かない可能性はある。
→2人気4着



アイアムカミノマゴ
*【前走阪神牝馬S(G2)阪神競馬場芝1400m】 1着
2馬身外を回って直線へ。
前半は馬なりに近い状態で、後半もそれほど強く追っていない。
にもかかわらず、2馬身抜けてしまった。
[手応え]★★★★
[反応 ]★★★★
[余力 ]★★★★
グランプリの有馬記念はインパクトのある勝ち方。
ただ時計的には2レース前の500万下の勝ち時計と0,5秒しか
違いがなく
レースレベルが低かったとも言える。

また追い切りの動きは有馬記念と比較して明らかに悪化している
前走 栗東P 61.6 47.7 36.5 11.9 叩き一杯
今回 栗坂 53.1 39.4 27.2 14.4 叩き一杯
普段坂路で追われないこともあるだろうが、ここまで終いが
バタバタになる馬ではない。
(前走急坂中山の有馬記念で勝っていることからも坂路が不向きという
ことはありえない。)
ポカ臭いので、ここは様子を見て次走以降狙いたい。
→6人気10着



プロードストリート
*【前走阪神牝馬S(G2)阪神競馬場芝1400m】 4着
スタートでかなり追っ付ける。
直線はジリジリとしか伸びなかった。
[手応え]★★★☆☆
[反応 ]★★☆☆☆
遅い時計でこの内容。10着馬と0,2秒しか差がない
復調はまだ先。
→4人気5着



ニシノブルームーン
*【前走中山牝馬S(G3)中山競馬場芝1800m】 1着
実況『叩いて叩いてニシノブルームーン』
[手応え]★★☆☆☆
[反応 ]★★☆☆☆
→11人気3着



コロンバスサークル
***【前走福島牝馬S(G3)福島競馬場芝1800m】 12着
直線後半で狭くなるが勢いもあまりなかった。
[手応え]★★★☆☆
[反応 ]★★★☆☆
3走前の有馬記念では直線ずっと追えない状態から
追われると激しく突き抜ける強い内容だった
気性が荒く、内枠で前に壁を作りペースが遅ければ
脚が溜まる馬だが、案外有馬記念で走って来るかも。
→15人気11着



ラドラーダ
**【前走阪神牝馬S(G2)阪神競馬場芝1400m】 6着
直線は反応一息で最後に少し差を詰める。
[手応え]★★★☆☆
[反応 ]☆☆☆☆
2走前の1600万下では残り200mからちょっと追っただけで
後の有馬記念優勝馬のヒカルアマランサスを破っている。
切れ味抜群なので今の馬場は合う。
→3人気13着



↓穴推奨
ベストロケーション
***【前走阪神牝馬S(G2)阪神競馬場芝1400m】 8着
手応え良く直線に入り、いい感じで伸びてきたが
後半失速。
内にいる馬は全滅の馬場だった
(内にいたサンクスノートは次走京王杯優勝)
[手応え]★★★★
[反応 ]★★★★
先行できて切れもある同馬を穴推奨とした。
→12人気15着



◎推奨は↓この馬




◎(複)ワンカラット
****【前走阪神牝馬S(G2)阪神競馬場芝1400m】 9着
少し出遅れ。
最終コーナーでは内から6馬身外を回らされる
直線大外から勢い良く伸びてきたが、最後の数メートルは
わずかだが諦めて追っていない。
[手応え]★★★★
[反応 ]★★★★
2走前の阪急杯(G3)はレベルの高い牡馬相手に
直線一旦先頭の積極的な競馬で2着。

3走前の京都牝馬S(G3)は直線前半は追えなかったし
荒れたインにいた馬の中では一番伸びていた。

先週のNHKマイルカップ、土曜の京王杯と高速馬場の
レコード決着が続いている。
直線が長く坂もある東京のマイル、普通なら1600mより
距離適性が上の馬を狙うのが定石だが、今の馬場ではむしろ
短い距離を得意としている馬にアドバンテージがあるように
感じる。

またある程度前に行けて、切れる脚もないと厳しいだろう。


今回同馬は騎手心理を考えると前に行く可能性が
高く、去年のNHKマイルカップで最速の上がりを
マークしていることからも、ある程度の切れ味を
有していることが分かる。


遠征帰りで大幅な距離短縮の2頭は死角ありだが、
あっさり勝ってもおかしくない。
ここは人気も無いので式別は複勝を選択する。
→13人気7着


サイン流F氏
『有馬記念は正攻法で。
ブエナビスタを馬単の2着に固定します。
ブエナビスタが先行したら、諦めます。
が、有馬記念はマイル、後ろからの可能性もあります。
そこに賭ける。
しかも、G1シルバーコレクターの横山典ですし・・
 
相手はレッド、ブロードが順当でしょうが、
意外な相手(ヤマニンキングリーやクイーンスプマンテ)
にも負けているので、人気薄でもチャンスありか?
 
非サンデー系の1枠1番ベストロケーションに期待します。


有馬記念のちょっとしたサインをひとつ。
先週はスポーツ界にサプライズが2つ。
 
谷亮子の参院選出馬と、サッカー日本代表の
川口能活(よしかつ)。
マニンエマイユ
ンカラット
ドラーダ
 
ヤマニンエマイユの4枠とラトラーダの2枠にそれぞれ、
田豊     田隼人
角居彦    安藤
 
この枠の4頭、ブエナに勝つとは思んから、
馬単の頭にはちょっとキツイ。』

コメント

非公開コメント

更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。