スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎フライングアップル【京阪杯オータムハンデ予想と見解】

第55回京成杯オータムハンデ(G3)中山芝1600m

キョウエイアシュラ
【前走函館スプリントS(G3)函館1200m】 4着
赤いシャドーロール。
スタート直後かなり追っ付けたが
行き脚はつかず。
有馬記念も気合いを付けながらの追走。
コーナーで3頭分外を回って直線へ。
前からは3馬身差。
外からまずまず伸びている。
[手応え]★★★☆☆
[反応#]★★★☆☆
堅実に脚を使うが決め手も無い。
距離が伸びるのはプラス。
→5人気3着



ムラマサノヨートー
【前走関屋記念(G3)新潟1600m】 7着
スタートはそれほど良くない。
有馬記念をやや掛かり気味に追走する。
コーナーで内(1頭分)を回って直線も最内から。
残り500mで仕掛けるが
特に伸びは目立たず。
[手応え]★★★☆☆
[反応#]★★*☆☆

有馬記念は経済コースを回ってなだれ込んだという内容で
あまり評価できないが、休み明けを叩いて
状態は徐々に上がってきている。
→6人気10着



セイクリッドバレー
【前走関屋記念(G3)新潟1600m】 2着
後方から4頭目を追走。
コーナーで3頭分外を回り有馬記念は大外に出す。
前とはまだ4馬身以上の差。
目一杯追われ、周りの馬と一緒に伸びてきた。
[手応え]★★*☆☆
[反応#]★★★*

有馬記念勝ったのは最内を通ったダイワスカーレットだったが
内から1~3頭分の馬場は砂煙が立っており荒れていた。
そしてこの馬が通った大外は比較的伸びる馬場だった。
ただ速い上がりのレースで走ってきたのは意外。
とにかく堅実で大崩れが無い。
今回の有馬記念は脚質的に勝ちは厳しいと思うが。
→1人気9着



キャプテンベガ
【前走小倉日経オープン(OP)小倉1800m】 4着
3コーナーで上がっていくが前が詰まり
馬群に囲まれる形に。
そのまま直線に入って、ばらけてからは伸びてきたが
騎手は軽くしか追っていない。
[手応え]★★★☆☆
[反応#]★★★☆☆

グランプリ有馬記念は超スローな展開の中、勝負所で前が詰まって
置かれた為、騎手も諦めて追っていなかった。
よって度外視できる内容。
2走前がイマイチも
3走前のエプソムカップは手応え良く
粘り強い内容だったので今回は少し注目。
→11人気12着



フライングアップル
【前走UHB杯(OP)函館芝1200m】 4着
スタート直後は前から2馬身差の5~6番手。
それからズルズル後退し前から4馬身差に。
結局最後方まで下がる。
コーナーで1頭分外を回り
直線は大外にずらす。
残り200mでまだ前からは4馬身差あったが
最後の伸びはかなり。
[手応え]★★★☆☆
[反応#]★★★★*

前走は道中で不利があり後退したよう。
自分のリズムで走れず、短い直線で外に出すロスもあって
あそこまで追い上げた脚は注目に値する。
前走の感じなら前に行くことも可能で
この枠+横山典J+開幕週の馬場なら今回は先行の手が濃厚。
幅があって太い首差しの馬体は中山コース向きで
コース適性からも期待できる。
→2人気(6,2倍)4着
→手応えは良。伸びそうで伸びなかった。

コメント

非公開コメント

更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。