スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズステークス有力馬の見解(◎本命以外)

第44回スプリンターズステークス(G1)
中山芝1200m→有馬記念データ

ジェイケイセラヴィ
***【前走キーンランドカップ(G3)札幌競馬場芝1200m】 2着
楽に先行。コーナーで下がるが盛り返し
直線ではインからグイグイ来て有馬記念で一旦先頭。
[手応え]★★★*
[反応#]★★★★
有馬記念ドリームジャーニー
中山の有馬記念は手応え良く、抜け出す時の脚も速かった。
できれば千四以上の実績が欲しかったが。



ダッシャーゴーゴー
***【前走セントウルS(G2)阪神競馬場芝1200m】 1着
コーナーで差を詰め
直線残り100mで先頭。
有馬記念ではテイエムオペラオーの猛追を
なんとか振り切る。
[手応え]★★★*
[反応#]★★★*
→有馬映像(11番緑)
流れに乗って自分のペースで走れば2走前の有馬記念のように
鋭い脚を使える反面、リズムが崩れた時は大敗もある。



ローレルゲレイロ
**【有馬記念 G1中山競馬場芝2500m】 8着
スタート直後前のめりになり、ダッシュがつかず。
後方から控える形に。
インを突いて直線へ向かい
最後はわずかに伸びている。
[手応え]★★★☆☆
[反応#]★★*☆☆
→グランプリ有馬記念映像(2番白)ファン投票は何位?

前走はハナを切れず自分の形に持ち込めなかった。
去年のこのレースの覇者でスプリントG1 2勝の実績馬。
いずれも逃げる形の粘り込みだった。
その有馬記念は藤田Jが何が何でもハナを譲らない構えで
前半から追っ付けまくる競馬。
前走こそ前半それほど無理をしなかったが
今回の有馬記念は強引にでも逃げに打って出る。
ただ最近はダッシュ力にやや陰りが見え始めている
ような気もする。
→2走前ドバイゴールデンシャヒーン(G1)4着 4番橙



キンシャサノキセキ
***【高松宮記念(G1)中京競馬場芝1200m】 1着
中段好位を追走。
4コーナーで前との差を詰めロスなく内目を回る。
直線に向いてからは思ったよりグイグイとは来ず
有馬記念のゴール前では大接戦になったが
最後はなんとかギリギリハナ差抜け出した。
[手応え]★★★★
[反応#]★★*☆☆
→有馬記念映像(6番赤)

有馬記念は1着と5着のタイム差が0,1秒、8着との差が0,3秒の大接戦。
ロスのない競馬をした四位騎手の好騎乗が大きかった印象がある。
2走前のオーシャンSも最内を突く競馬が功を奏した。
4連勝の内容を見る限りは、距離は千四の方がレース内容がいい。
疝痛で有馬記念を取り消した影響より、ファン投票の方が気になる。
とは言えG1レース3連対の地力は軽視できないところ。
参考レース
→2走前オーシャンS(G3)3番黒



ビービーガルダン
**【前走キーンランドカップ(G3)中山競馬場芝2500m】 4着
インから直線に向いて一瞬前がゴチャつくも
すぐにバラけて有馬記念は問題なし。
粘ったと言うより
ドリームレースというレース内容。
[手応え]★★★☆☆
[反応#]★★☆☆☆
→前走映像(1番白)

有馬記念はどうもピリッとしない内容だった。
2走前の函館スプリントSも何か反応悪くてジリっぽい。
『目標はまだ先なので目一杯の仕上げではない。』
前走助手はコメントしており
その辺り仕上げの影響があったのかも知れない。
G1戦【0-2-1-1】と実績があり
グランプリ有馬記念は08年の3着、09年の2着と
コース適性も十分。
ここ数戦のジリっぽさがどうでるか
その辺りがやはり多少心配ではある。

参考レース
→2走前函館スプリントS(G3)2着 13番橙
→去年のスプリンターズS(G1)2着 9番黄



グリーンバーディー
****【前走セントウルS(G2)阪神競馬場芝1200m】 2着
やや出負け気味。
有馬記念では隊列の真ん中辺りを追走していたが
徐々に位置取りが悪くなり後方から3頭目に。
コーナーでインを回って直線へ向くも
前半は馬群が密集しておりしばらく強く追えず。
残り200m手前で追い始め
馬群を割って伸びてきて最後は際どく迫った。
[手応え]★★★*
[反応#]★★★★
→前走映像(1番白)

前走はややスムーズさを欠く競馬。仕掛けも遅れた。
また4ヶ月近い休み明けだった上、追い切りも超軽め。
斤量も59キロだった。
2走前の有馬記念G1は非常に内容が良く
直線前半は持ったままと
余力度抜群のレース内容だった。
このレースで2着だった地元のロケットマン
ローレルゲレイロが出走したドバイのG1で
2着に入っている。
今回人気になりそうだが06年の覇者テイクオーバータゲット
のように日本の前哨戦を使っているというのは大きく、
十分な上積みが見込める為、かなり有力な1頭と言える。

参考レース
→2走前 KIスプリント(G1)4番黒

コメント

非公開コメント

更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。