スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ヴィクトワールピサ 有馬記念予想

有馬記念(G1)
ヴィクトワールピサ
【前走ジャパンカップ】 3着
スッと先行し
インの2番手を追走する。

逃げたシンゲンをかわして
直線一旦先頭。
[手応え]★★★*
[反応#]★★★★

前走はシンゲンが押し出される格好でハナを切り
緩いペースになったので、展開自体は恵まれた。


それに対し、ブエナビスタは後方から追走した上
終始外を回る競馬。

それで直線はあっさりと差し切ったのだから
ヴィクトワールピサ < ブエナビスタの力関係が
ここではっきりしたように思える。


しかしヴィクトワールピサの前走はフランス遠征から
帰ってきて間もなかった。

遠征後は得てして調整がうまくいかない事が多い。


ただでさえ重い芝で行われるロンシャン競馬場の凱旋門賞は
重馬場発表。

前哨戦のニエル賞から中2週のローテだったこともあり
これは今までになく厳しい経験だったはず。
当然疲れも残る。


それを考慮すれば前走のジャパンカップは
少なくとも100%の状態ではなかったはずだ。


更に舞台は1番人気に推されながら
3着と人気を裏切る結果となった日本ダービーと同じ東京競馬場。


首が短く、立ち気味で胴が詰まった馬体の
ヴィクトワールピサは
速い脚を持続させるタイプではなく
器用に立ち回って一瞬の脚で抜け出してくるタイプの馬。


少々の馬込みも気にしない。
そしてコンパクトにまとまっている割にパワーはある。


そういうタイプなので東京競馬場でスローになると
この馬の持ち味は生きずに全能力を発揮できない。


それに対し、今回の中山競馬場は弥生賞→皐月賞で連勝した舞台。

2走ともインを突いたが、快勝と言えるレース内容だった。

(ちなみに過去10年でこの2つのレースを勝ったのは
アグネスタキオンとディープインパクトの2頭だけ。)

それだけこの2つのレースは相性が悪い。


凱旋門賞(7着)はナカヤマフェスタの活躍の影で今ひとつ
目立たないが、レース内容を考えると
これはもっと評価されていいと思う。

何といっても世界最高峰のレースだからだ。


メンバーを見渡すとスローペースが予想されるが
1番枠という絶好の枠をゲットしたことで
今回も先行策が濃厚。
展開も味方しそうだ。


鞍上は私が最も信頼を寄せているデムーロ騎手。
中山コースも上手い。
→2人気(8,2倍)1着
*予想はメルマガにも記載。
→血統フェスティバルさんトラックバック

TOPページへ

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有馬記念(2010年)【血統フェスティバル】予想

【有馬記念】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。

コメント

非公開コメント

更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。