スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーステークス2012予想(1週前)

今年初のG1フェブラリーステークス

主役は何といってもトランセンドだ。

現在9戦連続で連対中、G1は6戦4勝、
2着2回と破竹の勢い。

その中には世界最高峰の
ドバイワールドカップが含まれる。

前走のジャパンカップダートは
大外枠から仕掛けてハナ、
口を割って掛かり気味だったが
後続に影を踏ませずそのまま押し切った。

千m通過60,9秒という例年より
遅いペースで前に行った馬が
多少有利な展開
ではあったが
堂々の完勝だった。

主戦の藤田いわく
『ハナを切る形がベスト』

これはおそらく2走前大井で行われた
JBCクラシックで道中2番手から運び
逃げたスマートファルコン
捕らえらきれなかったことが
影響していると思う。

強気の藤田騎手だけに今回もハナは譲らないか。

このジャパンカップダート→フェブラリーS
というローテは去年と同じで
過去にはカネヒキリなどがこのローテで
勝っている。


一方、一昨年の覇者エスポワールシチー
ハイペースで逃げた4走前の南部杯、
圧勝だった3走前のみやこSの内容が
良かっただけに近2走は不満が残る。

単勝1,3倍に支持された前走の平安Sでは
前を行く大穴(単56,4倍)ヒラボクキングを
捕らえられなかった。

展開が緩かったので逃げが残るのは
仕方ないかもしれないが
本来のエスポであれば捕まえることが
できたはず。


正直に言うとこの時、私の本命はエスポで
さすがにここでは楽勝だと思って
余裕をぶっこいて見ていた訳だが

4角では手応えや反応が一息、
『これはヤバい』と思った。


まあ、フェブラリーのたたき台として
余力残しで仕上げた部分もあるだろうが。。
今年7歳、ここ正念場だ。


直線が500mを超える舞台とうことで
怖いのが末脚光るシルクフォーチュン。

前走根岸Sは直線最後方から一気の
追い込み、1頭だけ脚が違っていた。
2000年の同レースを勝ったブロードアピールに
勝るとも劣らない切れ味。


ただしやはり問題は距離だろう。

ハイペースだったマイルのG1南部杯で
いつもより前につけ、3着にきたことから
こなせるスタミナがあるのは間違いないが

1200mで4連勝した過去の戦歴や
近走の成績をみると距離は千四ぐらいが
ベストな感じはする。


展開が鍵で、速すぎず遅すぎないペースなら
切れを生かして差しきれる可能性は
あるとみている。


そして今、個人的に注目しているのが
ワンダーアキュート。

前走の大井大賞典では直線ジワジワ伸びて
あのスマートファルコンにハナ差まで迫った。


ここまで迫った馬は最近ではいないし
トランセンドさえ1馬身の差をつけられている。

2走前ジャパンカップダートでは
前ノメリになって出遅れ、
直線 後方からインでゴチャゃつきながらも
最後は目立つ脚で突っ込んだ。

休み明けが全くダメな馬なので
もう少し間隔は詰まっていた方がいいが
ここでもおもしろい1頭。


その他’10年のフェブラリー2着
テスタマッタは掛かり癖が最近特にヒドい。
が、逆にそれで結果を残しているのは凄いところではある。

今回も折り合うかがポイントで
ペースは速い方がいいだろう。
枠は内枠がベター。

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェブラリーステークス 2012 登録馬&先行予想

トラコミュ 第29回 フェブラリーステークス(GI) フェブラリーS データ分析 (クリックすると大きくなります) 今年の登録馬は22頭 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 父か母父に...

フェブラリーステークス★過去傾向

過去傾向分析第29回 フェブラリーステークス(GI)【フェブラリーステークス:過去5年】2007年:1着サンライズバッカス※不良12.4 - 10.6 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 12.4(34.6 - 24.3 - 35.9 = 46.6 ...

上積み。ダノンカモンですよ。

こんにちは。スマイルジャックフェブラリーSで初ダート。とりあえずG1参加出来ればいいんですかね!?ダノンカモン前走は、休み明けで仕上げ不足。内枠で砂かぶり直線も詰まる。そ ...

【 フェブラリーS 2012 展望 前記事訂正!トラン=エスポは買いにくい? 】

トラコミュ ■第29回 フェブラリーステークス(GI) ■フェブラリーS データ分析 ■第62回 ダイヤモンドステークス(GIII) ■ダイヤモンドS データ分析 ■中央競馬 追い切り情報 -------------------------------------------------- アナコー?...

折り合えれば。テスタマッタですよ。

こんにちは。テスタマッタ一昨年のフェブラリーS前々の決着の中唯一差してきて二着に好走。去年秋叩き2走目で変わり身みせ東京大賞典でスマートファルコンから0.4秒差の3着。実力 ...

フェブラリーステークス 2012 展望 その2 【積極的に買いたい血統】

トラコミュ 第29回 フェブラリーステークス(GI) フェブラリーS データ分析 フェブラリーS・ダイヤモンドSの先行◎は人気ブログランキングへ(51-100位にあります) 先日の展望記事で積極的に買いた...

コメント

非公開コメント

No title

前対後。今年のテーマはこれだと思ってます。
盤石とはいえない虎と希望。ここに穴を開けれるのは
同形馬ではなく切れ味&決め手だと思ってます。

Re: No title

> ツカペリさん

決め手となるとシルクフォーチュンや
ワンダーアキュートですよね。
この長い直線ではたして先行馬同士すんなり
決まるのか、やはり穴は差し馬かなという
気はしています。

p.s
遅ればせながら競馬王ダビスタ大会優勝
おめでとうございます。
アウトレイジ強し!
更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。