スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日杯2012出走馬 脅威的!ヒストリカルの末脚 (小倉の馬券師Tの見解)

第8回競馬道対談ツカペリ氏×i氏+小倉の馬券師T
↓私も参加させて頂きました。
【高松宮記念展望 前半】

↓後半

(トーク下手なので”もぐもぐ”しゃべっていますが
他2人の話は面白いのでぜひ)

*対談の中でケチをつけたダックマンの追い切りについて
前走より良化しているので一概に悪いとは言えません。

⇒高松宮記念2012見解その1
⇒高松宮記念2012見解その2

毎日杯2012(G3)

8歳で天皇賞秋、マイルCSを連勝した
カンパニーの弟ヒストリカル
(父 ディープインパクト)

前走のきさらぎ賞は
後方から追い込んでの2着だった。

直線で外に持ち出すロスがありながら、
1番人気のワールドエースより0,2秒速い
32,8秒という上がりタイムをマーク。

上がり3位の馬が34,2秒だった事を
考えると、いかに上位2頭の末脚が
抜けていたのかが分かる。
(1,4秒の差)

ただしこれまでのレースぶりをみていると
この馬はエンジンが点火するまでに少し
時間がかかるタイプ
のようだ。

そして一旦ギアが替わると物凄い脚を使う。

2走前、3走前の500万条件でわずかに
届かない競馬が続いたのは、直線の距離が
短めな内回りだったことも影響している。

今回は長い直線の外回り、普通に走れば
勝ち負けだが雨予報だけが気がかりだ。


アドマイヤブルー(父 キングカメハメハ)は
安定感のある走りだがそれほど決め手がない感じ。

持ち時計もないので高速決着だと少々
分が悪いが、展開+馬場を見方にできれば
押し切れる可能性はある。
*つまり時計の掛かる馬場でスロー

・・・
土曜の日経賞で現在最も注目している馬は
中山の鬼⇒フー。
(20位前後)

ダローネガはデイリー杯で2着、
朝日杯でも5着入線と実績は最上位。
ただし前走のアーリントンCは熱発明けとは言え
見せ場すら作れなかった。

『荒れた馬場も影響した』という談話だが
土曜は雨予報、デキもひと息では厳しいか。


巷では2戦2勝のマウントシャスタの評判が
いいようだ。

クラッシック主役の1頭ワールドエースと
同厩舎(池江厩舎)で管理するスタッフは
『ワールドエースと互角かそれ以上』
という話も。

確かに首を使ったフォームなど
素質がありそうな印象は受ける。
ただここ2戦の時計や上がりタイムは速くないので
能力はまだ未知数ではあるが。。(上がり最速35,0)

藤澤厩舎のスピルバーグは長くいい脚を
使うタイプ。
前走500万条件4着は重馬場で
ノメッたとのこと、
パワーある走法で直線が長くて坂のある
阪神外回りは向く。外伸び馬場になれば。

高松宮記念の穴馬はメルマガ限定で極秘公開します

小倉の馬券師Tの11年におよぶ
地獄のような競馬研究から生まれた
極限の勝負馬券
に興味のある方は
⇒今すぐこちらからメルマガ登録しておいてください。

先々週の予想 フィリーズレビュー◎ビウイッチアス8人気2着
*土曜のメルマガ限定穴推奨ブライトライン 12,7倍 1着
*日曜◎グランデッツァ 6,0倍 1着


小倉の馬券師T
『ヒストリカルはかなり切れますね。
(切れる=切れ味がある 
”いらない”という意味じゃないので念のため!)

新潟でもないのに32秒台の上がりって
3歳ってことを考えたたら凄いですよ。

*ちなみに新潟で上がり3ハロンが速いのは
コーナーが含まれていないから。

ディープの遺伝子恐るべし。

でもディープ産駒ってブリランテみたいなパワー型と
マルセリーナのような切れるタイプの2種類に
分かれるような・・うーん血統は難しス。』

・・・
今週はG1高松宮記念。
現在最も注目しているのは
パワー型のこの馬⇒
(ロードカナロアではありません。20位前後)

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

非公開コメント

Re:

>エンゲルさん 
はじめまして、小倉にお住まいですか。
自分は下関なので一応県外ですが小倉競馬場までは
電車とモノレールで40分くらいで行けます。
コメントありがとうございました。
更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。