スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンタレスS 2012 デッド オア ウイン=良血ゴルトブリッツ

アンタレスS2012 小倉の馬券師Tの見解

ゴルトブリッツの母レディブロンドと言えば
5歳という遅い年齢でデビューし、

いきなり1000万条件を快勝 → 5連勝の後
スプリンターズSでも4着に入線 という
とてつもなくスケール感のある馬だった。

そして、あのディープインパクトの姉でもある。

父スペシャルウィークという事で
ダート馬ではあるが、馬場が湿り時計が
速くなった時は無類の強さを発揮する


この馬の成績をみていて気付く事。

それは、

(ダートに関しては)勝つ or 凡走で
2~3着が一度もない。


そして勝ったレースは逃げ、先行に対し
負けた3戦は5番手くらいの
やや差しに近い位置取りだった。

つまり今回もキッチリ先行できるかが鍵となる。

(前走で楽に先行しているので 心配無用か。)

その前走仁川Sは楽な流れだったとは言え
直線ほとんど追わない大楽勝だった。
今回もポカさえ無ければあっさりだろう。


最近地味に力をつけている
シルクシュナイダーだが。。

前走は勝負所で騎手が追っ付けても
思うように上がっていけず

”差し”が決まる展開で、特に不利もなかった事を
考えると、やや不満が残る内容。

使い詰めできたのでそろそろ
下降線突入か!?という心配はある。


人気の一角、名古屋大賞典を快勝した
ニホンピロアワーズはどうだろうか?

前走は楽な手応えで逃げ馬に並びかけ
早め先頭、ラスト100mは流し気味だった。
内容自体はなかなかのモノ。

ただし問題は斤量だ。

今回は別定で58キロ。
57キロで出走できるゴルトブリッツとの比較では
やや不利に感じるが・・
あなたはどう判断するだろうか?

・・・
皐月賞の激◎候補⇒
(20位前後)


そして油断ならないのが、

平安Sで10番人気という低評価ながら
単オッズ1,3倍のエスポワールシチーを
寄せ付けなかった馬、、

そうヒラボクキングだ。

勝負所で手綱をしごく断然人気の
エスポワールシチーを尻目に
ヒラボクの方は楽な手応え。

直線、必死に追いつめるエスポだが
差は一向に縮まらず戦意を喪失した感。

終わってみれば完勝だった訳だが・・

元々、1000万条件圧勝 → 1600万も圧勝で2連勝後
みやこSでも5着だった馬。


単オッズ56,4倍は成績の割に人気がなさ過ぎた。

(こういう【過小評価されている馬を狙えるか】が
自分の競馬テーマのひとつではある)

前走の時計は馬場差は考慮しても悪くなく
G3レベルにはある。
決してフロックの勝利ではない。
追記:出ないようです。次に期待。

皐月賞の穴馬はメルマガ限定で極秘に公開します。

11年に及ぶ地獄のような競馬研究から生まれた
”極限の勝負馬券”㊙に興味のある方は
⇒今すぐこちらからメルマガ登録しておいてください。
ハナズゴール 37,2倍1着
ブライトライン 12,7倍1着など

アンタレスSの穴は展開向きそうな
この馬⇒が穴。
(20位前後)
ご覧いただきありがとうございました。

↓第12回競馬道対談 『皐月賞の展望』

コメント

非公開コメント

更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。