スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞

桜花賞(G1)阪神1600m


ショウリュウムーン
**【前走チューリップ賞(G3)阪神1600m】 1着
コーナー手応えは普通。
外から人気のアパパネをならぶ間もなく差し切った。


首をあまり使わず、脚を大きく振り上げて叩き付ける
独特のフォーム
をしており、前走のような
重馬場は得意。
2走前の1着も重馬場だった。
よってこの勝ちを鵜呑みにはできない。
→5人気4着



アプリコットフィズ
****【前走クイーンC(G3)東京1600m】 1着
直線楽な手応えで追い出したのは残り300m辺りから。
残り200mで先頭に立つと突き放す強い内容。
2走前とは違い手前をしっかり替えていた。
→2人気5着



コスモネモシン
***【前走フラワーC(G3)中山1800m】 2着
道中は掛かるのをなだめながら追走。
4頭分外をなかなかの手応えで回り、
いい脚でオウケンサクラに迫った。

一旦勢いがつくとパワフルでいい脚を使う。
→9人気9着



レディアルバローザ
**【前走フィリーズレビュー(G2)阪神1400m】 3着
インからいい手応えで直線へ。
始め前が壁で追えなかったが追い出すと
伸びて一旦先頭に。
5頭横一線の状態から最後はやや後退する。
いい脚は少しだけのタイプか。
→13人気11着



ラナンキュラス
**【前走フィリーズレビュー(G2)阪神1400m】 2着
コーナー手応えは良く無い。
緩急なく最後まで平均的な伸び脚。
→7人気17着



サウンドバリアー
**【前走フィリーズレビュー(G2)阪神1400m】 1着
コーナー3頭分外をまずまずの手応え。
直線外からジワジワと差を詰めて伸びてきた。
鋭さは感じない。
→14人気16着



エーシンリターンズ
**【前走チューリップ賞(G3)阪神1400m】 3着
ロケットスタートで一旦ハナから徐々に下げる。
直線はやや前が壁になるが、ムチを入れて狭い所から
パチーンと一瞬の鋭さを見せて伸びた。
だが伸びたのは本当に一瞬だけだった。
好スタートを切った分は割り引いて考えないといけない。
→11人気2着



アニメイトバイオ
***【前走アネモネS(OP)中山1600m】 2着
道中はかなり掛かっていた。
コーナー手応えもよく、
直線に入ってからは残り200mまで追い出しを我慢したまま
先頭に立ち、ムチが入ると反応良くグイッときたが
勝ったギンザボナンザの反応が良すぎた。
→6人気8着



シンメイフジ
**【前走フラワーC(G3)中山1800m】 5着
多少押して前に行く。
抑えらられなくなり、ハナへ。
手応え良く1馬身のリードで直線に向かうが
途中で失速。
少し粘り強さを欠く内容。
今回はまた控える形に戻すと思う。
→4人気6着



◎推奨↓



アパパネ
****【前走チューリップ賞(G3)阪神芝1600m】 2着
大外枠からの発走でスローだった為、道中かなり掛かっていた
途中横を向いたりと集中力を欠く追走。
コーナーの手応えは良く、直線前半まで楽な感じだったが
追われてからが案外だった。
それでも勝ったショウリュウムーンが外から一気に
来た時、一瞬は抵抗している


チューリップ賞以前のレースぶりが並みの馬とは桁違いの内容
前走の敗因は折り合いを欠いたこと、休み明け、重馬場、
この3点であり、決して力負けでは無いというのが
私の見解だ。

今回はG1でペースもそう緩くなることは
ないだろう。この枠もいい。

今回この馬を◎評価にした最大の要因は、
そのスケールの大きさだ。
走り方やレースぶりなど他の馬に比べ
大物感があり、やはり違うと感じたからだ。
→1人気(2,8倍)1着


サイン流F氏
『今年の桜花賞は、一昨年のレースと似通っていると思います。

重賞1勝馬が9頭いましたが、結局勝ったのはレジネッタで、
3着もソーマジックと共に重賞未勝利馬でした。
2着も新潟2歳ステークスを勝ちながら、
人気の異常?になかったエフティマイア(単オッズ94.3倍)。
しかも武豊も不在でしたし…。

そこで、
アニメイトバイオ
シンメイフジの2頭軸で。

後のG1馬トールポピーやリトルアマポーラすら沈んだ桜花賞、
歴史は繰り返すのかな?』

コメント

非公開コメント

更新情報
小倉の馬券師Tのブログ
小倉の馬券師Tのブログは こちらに 引っ越しました。

links(あいうえお順)
伝説のメルマガ
プロフィール

小倉の馬券師 T

Author:小倉の馬券師 T
競馬研究歴10年以上。
馬なり好調教データなど独自
データ収集に注力。

趣味のデッサンで培った観察力
を武器にレース内容を分析。
単勝1点予想を公開中
*予想はメルマガにも記載。
*2010年回収率 128%
*2011年回収率 123%

有馬記念は全力投球します。

競馬道(t×4+iの見解)

左i氏、右ツカペリ氏

カテゴリ
人気ブログランキング順位
FC2カウンター(ユニーク数)
人気ブログランキング(競馬)

1位 オーナーサイダー
2位 TAROの競馬
3位 究極の穴馬情報
4位 社台のオキテ
5位 軸馬発表ブログ

最新記事
JRA
携帯でも閲覧可
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア

競馬ブログ検索エンジン「うまりんく」

フィードメーター - 有馬記念 夢2012


seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。